top of page
検索
  • yhiroyoga

第二回ヨガプラ リトリート開催しました。

更新日:7月2日



第二回 ヨガプラ リトリート in 笠間 2023年9月16日ー18日 三日間


まだ暑さは残りますがもう秋ですね。ヨガプラ開催第ニ回目のリトリート会場は笠間市の山中の池野辺です。今回は5人の生徒さんと2泊3日のヨガ合宿。街中のスタジオでは出来ないヨガ集中特訓。先ずはマントラです。マントラは声振動でエネルギー体を刺激して開いて行います。



最初のレッスンはマントラでエネルギー体を刺激。スタジオでは出せない大きな発声で喉を開いていく。第一チャクラを真っ直ぐ地球の神末に。第二チャクラで優しく女性のような曲線。第三チャクラで自分の神我に火を灯す。第四チャクラで本当の自分を羽ばたかせる準備。アーサナは太陽礼拝だけではなく月礼拝も。スタジオでは信じられないくらいに背骨が伸びました。未だ人の手があまり入っていない大自然の中で自分のプラーナに自然のプラーナの力をいただき汗だくな3日間が始まります。



会場である「古民家黒澤永之亟」さんで自然の恵みのお食事をたくさんいただきました。ガスも使わずに薪で作っていただいた食事は最高。自然のお水の美味しい事!自分たちで打ったお蕎麦ですが茹でたてのそばを冷水で締めてひんやりしたのを口に入れると美味しい。水が蕎麦粉よりも強く感じます。



昼食後には永之亟さんの案内で目の高さの草木をかき分け、猪の聖地に行って足跡を見つけたり、野うさぎに出会ったりトンビの群れを見たり、見たことのない大きな野鳥を見たり、自然のグミを頬張ったりと生徒さんたちは子供に帰ったように大きな声で笑ったり驚いたりと人生初体験だと大喜こびの時間でした。



トレッキングを終えて再びレッスン。マントラでエネルギーの通り道を刺激したのでアーサナをつけてより深くチャクラを開かせます。



夕食後にも自然の蛍を観に山中ウォーキング。水戸の街中では観ることが出来ない満天にまたたく光り輝く驚くほどの星の数、賑やかな虫たちの合唱やフクロウの鳴き声、鼻腔に拡がる草いきれ。街灯も無いので真っ暗だがその分、目が使えないと耳と鼻が鋭敏になるのに一同が驚く。



三日間を通して、美味しい自然の恵み、香り、音を感じて来ました。それは簡単には伝えきれない大自然満喫のリトリートでした。

参加頂いた生徒さん、お疲れさまでした。


その他の画像ギャラリー